振袖の着付け稽古 その1

土曜日(11/17)は、振袖の着付けのお稽古に行きました。先生はおなじみ?の葉緑素さんです。ご結婚前から様々な着付け教室に通い、現在もご自宅にて花嫁衣裳の着付けボランティアをなさっているだけあって、何でもござれというくらい着付けが素晴らしい先生です。

ところで、何故着付けの稽古に?という理由ですが、実は葉緑素先生より来年の成人式(1月14日)の振袖の着付けのヘルプを頼まれたのです。人様に着付けたことなどないzuma(せいぜいダンナくらいです)、ましてや自分に着付けるのは自己流。振袖を着せるなんてできるかそんなもん?と思いましたが、葉緑素先生の「自分で着物着る人のほうが分かるから」ということで、ヘルプさせていただくことになりました。

そういうわけで、先生を練習台にして、練習しました。上手くできたかなぁ。衿が上手く行かないよー(泣)。ダンナで要練習だ!

振袖着付けのお稽古中
(撮影:子葉緑素)

当日は忙しいし、ボディも様々な女の子がやってくるでしょう。臨機応変に対応できるでしょーか?でも女の子の記念の日の晴れ姿ですものね、せいぜい前あわせを逆にだけはしないようにしなくては・・・(笑)。

Share Button

“振袖の着付け稽古 その1” への2件の返信

  1. >>葉緑素さん
    先日はありがとうございました!まだまだ精進が足りませぬ(笑)。
    また来月、よろしくお願いします。
    おはしょり芯、うまく使えたようでよかったです。こんなものが?と思うのですが、意外といいんですよね。
    私ももう一枚買おうか迷ってます。
    (ていうか、この前買ったのは楽天ポイントで買ったのでタダ同然なんですけれどね)。

  2. 凄く誉めてくださって有難うございます。
    でも、誉めていただくほど、まだまだ腕がないんですよ!悲しい~~。

    先日のおはしょり芯、使って着付けしたら凄く簡単におはしょりの始末ができました。
    早々、今日購入手続きとりました。

    成人式の当日まで、一緒に頑張って着付け練習しましょうね!
    これからもどうぞよろしく御願いいたします。

コメントは受け付けていません。