BLA2級講座「愛鳥塾」受講しました。

バードライフアドバイザー2級になると、取得してから3年間のうちに講座などを受けて20ポイントを貯める必要があります。

20ポイント貯まると、自動で次の3年間は2級を維持できるしくみ。

今回の講座は(4000円だったので)4ポイントが付きました。

知識の維持という点では、こういうポイント制もいいのかもしれませんね。

今回は~鳥業界の未来を考える~というテーマで、ペット業界のこれからとか、鳥の医療の未来などのお話しを聞きました。

日本では、犬猫に比べて鳥はだいぶ遅れているようで、獣医さんも鳥については必須で学ぶことがなくなっているようです。

NHKのプロフェッショナルに出演した田向健一獣医師のような先生が増えてくれたらいいなぁと思います!

ですが、TSUBASAで獣医師さんにとったアンケートによれば「自分たちは手助けしているだけ。鳥自身が持つ自然治癒力に勝るものはないし、やはり慣れた飼い主の元にいるほうが元気になれる」という意見が多かったようです。

飼い主もそれなりの知識は持っていないといけないな、と考えさせられました。

あとは、海外のほうが鳥に関しては進んでいるので、海外の本などを見るのもいいとか。

日本の本で参考文献として紹介されていたのは↓

少しは賢くなった…かな(笑)。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください