周辺機器いろいろ増設

最近のPCの周辺機器は、USBでつなぐのが主流になってきましたね(やっと、というべきなのか)。
私のPCにくっついているもの
・外付けHDD
・無線LANアンテナ
・メモリカードリーダー
・マウス
・キーボード
・プリンタ
・テレビチューナー

・・・・・まあとにかく、USBから電源取るものが多いです(こんなにくっつけてPC壊れないだろうか)。

さらにまた何かくっつけようと思っているのでUSBコネクタが足らなくなりました。

しかしさすが?デスクトップ。ただでかいだけじゃありません(笑)。PCIボードが3つも付けられるようになってる私のDELL PC(Dimention3000です。古)。

近所の電気屋?でUSBコネクタのインターフェースボードを買ってきました。2006年度製のもののようですが(販売開始は2003年!!)うちのPCも古いので、これくらいがちょうど良かろうかと。


バッファローのIFC-PCI5U2Vです。ちゃんと認識しますし、USB2.0の速度で動いてくれます。1800円でした。

あと増設?したのが、ワンセグアンテナです!
正直、ケータイのワンセグは家の中ではほとんど見られません(夜中に地元テレビ局が映るようになるくらいです)。

鉄筋マンションは特に電波の障害になりやすい建物なので、家の中で見られないのは当然のようです。

やっぱり壁から出てるアンテナから有線でつながないと見られないということで、買ったのがこちら。

プリンストンテクノロジー社のPEA-03M デジ像ワンセグアンテナケーブルです。

壁から出ているテレビアンテナにつなぎ、反対側のクリップをワンセグ機器のアンテナにはさめば、キレイに映ります!なお、ケータイはワンセグ感度最悪といわれているauのW63Hです。Woooooなのによー(笑)。

昼間は障害物が多いのか、置く場所によっては映らないことが多いです。
ちなみに、障害物が減る夜中は、充電器のケーブルにアンテナクリップを挟んでもキレイに映ります(下記写真)。
ワンセグ放送中
ワンセグ、字幕がついて良いですね(対応番組だけですが)。電車の中で音を出さなくても楽しめますし(車内もあまり感度良くないですが)。

私がこのアンテナが気に入ったのは、「分配機能付きコネクタ」が付いていたからです。
これがついてないと、すでに家にあるテレビのために分配器買ったり、つなぎ直したりする手間がかかるところだったんです。

当初は、「分配機能付きコネクタ」のないエレコムのワンセグアンテナケーブルと分配器その他を買わなきゃいけないのかなーと思っていたので、焦って買わなくて良かった!と思いました。


エレコムはこういうタイプなので、分配器が別途必要。

自分の部屋にテレビのないダンナはしきりにうらやましがっておりました。そう思って、このワンセグを貸そうと10mの長さのアンテナにしたのですが、それでも届かなそうです・・・。

Share Button