ひんやりスカーフは肩が凝る

毎日暑いですね。

近くのドラッグストアで「クールスカーフ」なるものが安売りしてたのでダンナの分と買ってみました。


 

水に浸して3分、中に入っている吸水ポリマーとやらが水を吸ってふくらみ、それが肌と接すると水分が蒸発する気化熱によって、アラ涼しい、という商品のようです。

確かに涼しいのですが・・・なーんかこれを使っていると頭が痛くなるんですよ(爆)。それに、やはり濡れているので丸襟以外の服だと襟が濡れます(爆)。まあ、外で使うには気にならないでしょうけれど。

頭が痛くなる件はよく考えてみたら・・・
スカーフを首に巻く→水分で重い→肩が凝る→そのまま使い続ける→頭痛がする

という(爆)状況だったようです。

私ねぇ、肩こり症(?)なのでちょっとでも重いものを持続して肩に乗せてると、もうダメなんですわ。暑くて頭痛がしがちなので、そのために買ったのに本末転倒だ(爆)。

着物のときの、ビーズ半衿も、夏は涼しげでひんやりして好きなのに、その重さに耐えかねて1度しか使用してません(もったいない)。
 

スカーフはおでこに巻くことにしました(笑)。
肩が凝らなきゃなかなかいい製品だと思うんですがね。

Share Button

“ひんやりスカーフは肩が凝る” への3件の返信

  1. フツウの日本手ぬぐい濡らして首に巻いても同じ効果が得られますよ。そっちの方が軽そうだし。

    1. >>こだまさん
      結局、濡れているものの水分が蒸発していくことで、涼しく感じるということならば、確かにてぬぐい巻いても一緒のような気がしますね・・・。まあポリマー入りのは、一度水につけたら12時間持続するとかが売りだから重いんだと思います。。。

コメントは受け付けていません。