拳闘!

後楽園ホール
本日は、後楽園ホールにボクシングを見に来ました!(ご招待いただいたんです)


なんと
HOPEFUL FIGNHTING
リングサイドにて観戦です!(前にいるのはタイムキーバーさんとか)

亀○とか内藤とか、TVでやるような大きな世界戦ではないですが、リングサイドで見る迫力ある試合は本当に面白い!いわゆる「4回戦」でも生で近くで見るとホントに迫力あって楽しいです。
パンチが当たった音とか、そのとき飛び散る汗とか、

相手を獲ってやる
とでも言うような本気の目とか、

無駄のないたくましい体とか(爆)
めっちゃかっこええ(笑)と真剣に見てしまいました。

みんな20歳代の若い子ばっかり(ひとりだけ、本日デビューの35歳という三十路の☆がおりましたが、TKO負けしてしまいました)でした。まあ当たり前といえば当たり前ですが。将来世界へ行かれる子は果たして・・・?

しかし、ボクシングってのは、ただ打ち合えばいいだけじゃないんですね。上手くよけたり、スタミナ温存したりという巧みな技も大事なんですね。あとメンタルとか。

初めて生で見ましたが、また見たいと思いました。(ただ、ダンナいわく「リングサイドとそうでない席では、だいぶ迫力違うよ」と言われましたが)

今日の興行は「ホープフルファイトVol.6(川崎新田ジム主催興行)」でした。

Share Button