ラメフレンチジェルネイル

前回から3週間ちょっと過ぎました。
フィルイン(お直し)すれば3週間は持つもんだなぁと思ったzumaでした。

今回は、爪先をピンクラメで埋め尽くした「ラメフレンチ」ジェルネイルをやりました。


TVではるな愛ちゃんとか、小池栄子とかが爪先だけ赤くしているのを見てかわいいなぁと思っていたのでチャレンジ。

やりかた

  1. 前のジェルを削ります
  2. 爪を消毒したり、サンディングしたりして下準備をします
  3. クリアジェルでコーティングし、1分ランプ
  4. ピンクラメをアルミホイルに出しておき、爪先をラメに突っ込みます。筆で爪先に乗せるより突っ込むほうが早いです(笑)はみ出たら筆で整えましょう
  5. 1分ランプ
  6. 爪先にクリアジェルを乗せ、さらにラメより下に乱切りホロを乗せて、1分ランプ
  7. 全体にクリアジェルを乗せ、1分ランプ
  8. いっぺんぬめりを拭き取り、乱切りホロの飛び出しているところをファイルで削る
  9. 最後のクリアジェル。心持厚めに塗り、3分ランプ
  10. ぬめりをふき取って出来上がり

使った材料

シャイニージェル


9wのUVランプ

Nail for allさんで買ったホログラム 商品番号1B-003-0004「ローズティ」


乱切りホロ ピンク
乱切りホロすごく可愛いです。シェルを埋め込んだようなキラキラになります。

ちなみに私の使っているのはソフトジェル(アセトンで落とせるジェル)なのですが、塗り方が厚いからなのか、アセトンを20分くらい浸しておいても溶けません(泣)。そのうち爪が丸まってきて肉に食い込んで痛い(アセトンで巻き爪状態になってしまう)ので、ソフトジェルなのに削ってます(笑)。

なので今回は思い切ってマシンで削るための「サンディングバンド」を購入しました。

右の「マンドレール」に、左の「サンディングバンド」をかぶせ、ネイルマシンにつけて使います。

ついでに

削るときに熱を持ちにくいという、カーバイトも購入してみました。

しかし、ジェルを落とすときにアセトンではなく、削って落としているのならソフトジェルにこだわる必要もないのでは?と思い、ハードジェルで以前から欲しかったカラージェルも買ってみました。

買ったのは、お安くてすぐ送ってくれるNail for allさんです。
だって、ハードジェルが7mlで420円よ(笑)。
いちど、真っ白で剥げないフレンチネイルをやってみたかったのだ!

それはまた3週間後にでも・・・。

Share Button