ケータイのメールのほうに、です。

私はケータイメールを受信する際、タイトルしか受信しない設定にしています(タイトルを読んでいらないと思ったらそのまま削除すれば、本文のパケット代を節約できるからだ)。

で、本日どうみても怪しいメールを受信。

題名:重要なお知らせ

送信元:digi13@docomo.ne.jp

もうこの時点で架空請求と分かりました。さてどうしてでしょう?(笑)。

正解は、私はdocomoユーザーじゃないから(笑)。docomoユーザーじゃないのに、どうしてdocomoから重要なお知らせが来るもんか。アホか( ゚Д゚)ヴォケ!!

ま、今後を考えて本文も受信してみましたが、残念ながら私は引っかかりませんでした(笑)。

有料サイト料金未払いなら、まず何のサイトかサイト名が書いてあるはずだし、未納料金も書いてあるはずだがなーんにも書いてない。
ただ、払わないと裁判に訴えるぞとか、そんなことが書いてあるだけ。とにかく電話しろということで電話番号が書いてありました。
私は日テレのイマイじゃないので電話して問い詰めたりしませんが、このメールはみんなに見せようと思います(笑)。

(株)デジタルネットの飯田 もうちょっと頭使え(笑)。

この会社名はもちろん架空だろうし(同名の会社もあるようです。お気の毒に)、すでに架空請求データベースに載っていました。詳しくはこちら

しかしいろいろ頭にくる。このメールアドレスにメールボム送りつけてやりたい(爆)。で、こいつらがdocomoに「変なメールがいっぱい来るんですけど」とか連絡して、docomoが警察に連絡してつかまらないかしら(笑)。

Share Button

4件のコメント

    1. >>いくよさん
      もう今やってないんですっけ、イマイさん(笑)。
      なんか本が発売されてた気がしますが・・・いま「イマイ」っていうとばれちゃうのかなもう。

  1. 時々来るけど、この前来たヤツなんかメールの最初((株)Aの某と申します)と最後(問合せ先は(株)Bの某)で社名が変わってたよ。(爆)
    馬鹿すぎる。(笑)

    亜梨。
    1. >>亜梨。ちゃん
      途中で社名が変わるとは(笑)。それでもだまされてしまう人がいるのですからね、気をつけなきゃいけませんねー。
      自分は騙されると思っておいたほうが用心するから、騙されない自信は持たないようにしてまーす。

コメントは受け付けていません。