ファーストサーバーヤバすぎるだろう

こんな事態が起きてるとは露知らず。ネットでニュース見てびっくり。

ファーストサーバの大規模障害、データ復旧は不可能
各自で取得したバックアップ・データによる再構築を行うよう呼びかけ
(2012年06月23日)

レンタル・サーバ・サービスを展開するファーストサーバは6月23日、同月20日に発生した大規模障害に関して、データ復旧が不可能であると発表した。顧客には各自で取得したバックアップ・データによる再構築を行うよう呼びかけている。同社ではサービス約款に従い損害の賠償を行うとしている。

同社によると、障害発生以来、外部専門業者を交えてデータ復旧を試み続けてきたものの、共有サーバとクラウド・サーバのデータ復旧は不可能であると判断したという。

専用サーバについては、短期間でのデータ復旧は不可能であるとし、顧客の要望に応じて、現バックアップ・ディスクからデータ復旧作業を行うとしている。ただし、この場合でも、データを完全に復旧することは技術的に不可能であり、仮に復旧できた場合でも復旧データの精度、量は相当部分的なものにとどまるという。また、復旧に要する期間は数か月以上を要すると理解を求めている。

ファーストサーバは6月20日17時30分ごろより同社の一部サービスにおいてWEB/メールなどのデータが消失し、利用できない状態になっていた。原因はメンテナンス作業において用いる特定の管理プログラムにバグが存在していたためだとしている。

対象サービスは、共有サーバのビズ/ビズ2、専用サーバのエントリービズ/エンタープライズ3、クラウド・サーバのEC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド――の各サービス。なお、上記対象範囲以外のサービスでは障害の影響が及んでいないことを確認したという。

消失したデータは、サーバ上にアップロードされたデータ(FTP、ファイルマネージャ等)、サーバ設定情報(コンフィグレータへのログインID/パスワード、メール/FTPアカウント)、データベース。メールボックス内のデータに関しては、 障害発生時に受信していなかったメールは消失、障害発生後のメールについては、送信者側でエラーとなり受信できていないとしている。

損害賠償については、サービス約款に従い損害の賠償を行う意向を示しているが、時期、手続、方法等については現在検討しており、決定次第発表するという。

(Computerworld.jp)

現時点での憶測で
・データ復旧はできたが、データが飛んだユーザ内でごっちゃになってるので切り分けがめんどくさいので初期化しちゃった とか
・Yahoo!(ファーストサーバーはやふーの子会社)は前科(個人情報漏えい)があるから、今回も「補償金」として金券500円じゃないかとか(笑)

共有サーバが吹っ飛んだのならまだ分かるけど専用サーバ借りててそれがぶっ飛ぶとかもう震災でもないのに何?!って感じです。
(誰かがサーバ大震災とか書いてたけど、分かる気がする)

私も小さなお店とかお医者さんのサイトを運営してるんで、他人事じゃないんです。
HPデータは自分ところにバックアップがあるからいいけれど、メールサーバまで吹っ飛んでたらそこまで管理できないし、データベース吹っ飛んだらもう、泣いて済めばいいけど。

ちなみにこのブログもMySQL使ってますんで、それがご臨終したら9年分のブログ記事がパァですよっ。
・・・バックアップしとこ(笑)。

バックアップしなくていいからクラウドを、と考えた人もいるだろうに…怖い怖い、自衛大事だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました