リップクリームを手作りしてみる

アロマde美人

誕生日記念で蒲田へ行ったとき、JR蒲田駅の駅ビル内にブランドアロマ(と勝手に思っている)店「生活の木」があったので、行ってみました。

そういえば、いつも愛用しているSavexのリップクリームが切れてしまったので、ミツロウを買って手作りしてみようかなーと思いつき、みつろう(未精製) 5gを買いました。

ビーワックスとも言います


Savexのリップクリーム ほのかなバニラ香が好き

で、帰ってきてネットでリップクリームの使い方を調べてみたところ、ミツロウだけじゃ作れないことが判明(笑)。
幸い、マッサージにと買ってあったホホバオイルがあったので何とかなりましたが、リップクリームを作るには、最低でもミツロウとキャリアオイルが必要ですよ(私が知らないだけです、はい)。

んで、用意した材料は

  • みつろう(未精製) 3g
  • キャリアオイル(今回はホホバオイル) 4g
  • アロマオイル(無難にラベンダーにしました) 1~2滴
  • はちみつ ティースプーン1杯
  • Savexの空き容器(笑) リップケース(1本)も売ってます
  • ティースプーン(ステンレス)
  • 消毒用エタノール
  • 耐熱用小皿

です。
台所にあるもので簡単に作れる方法です。

  1. 消毒用エタノールをコットンに浸して、小皿やティースプーン、リップクリームを入れる容器を拭きます。防腐剤とか入らないからやっぱり清潔にしたほうがいいかと。
  2. 小皿にキャリアオイルとミツロウを入れます。
    黄色のつぶつぶがミツロウです。
    キャリアオイルとミツロウ(黄色のつぶつぶ)
  3. 電子レンジの端に皿を置いて、ミツロウが溶けるまでチンする。
    ちなみに、うちの場合は700wで1分くらいだったかな。必ずその場で様子を見ながら加熱してください。油なので、加熱しすぎないように、溶けたらすぐ止めてくださいね。
  4. 取り出したら、アロマオイル、はちみつを加えて、スプーンで混ぜます。
    取り出すとき、とても熱いのでヤケドには要注意してください。ヤケドしても責任取れませんので悪しからず。
  5. 容器に流し込み、冷えて固まったら出来上がりです。

手作りリップクリーム できあがりー

意外とすぐ固まってしまうので手早く容器に入れましょう。

最初は、ミツロウとキャリアオイルを同量のみで作ったのですが、カッチンカッチンに固かったので(笑)再加熱してキャリアオイルを足し、はちみつを加えたら少しだけ柔らかくなりました。
柔らかいリップが好みならばミツロウを減らすか、キャリアオイルを増やすなどして、お好みの硬さを見つけてください。

ちなみに、Savexの容器に1.5個分くらい(9gくらいになったのかな)できました。少量で安上がりにできるんですが、いろいろ材料を揃えるとなるとリップ買うより高くなりますよね~。

出来上がったリップクリームは、ラベンダーの香りがして癒されます。
ラベンダーにしたのは、ラベンダーのアロマオイルは直接肌につけても大丈夫だから無難に選んでみました(ふつう、アロマオイルは直接肌につけてはいけません)。
今度はビタミンEを入れてみたいです(肌にいいし、グロスの役割も果たすそうなので)。

オマケ
生活の木で試飲してて、おいしかったので思わず買ってしまった有機ハーブの濃縮ドリンク「ロックス&トゥリー 有機ディードックス 360mL」。酒でもないのにこのサイズで3000円(笑)。ま、誕生日ということで。
ロックス&トゥリー 有機ディードックス 360mL

リンゴの味がして全然ハーブっぽくなくておいしいです。

タイトルとURLをコピーしました