でかだんご。

暖かくなってきましたね。そろそろ、アップヘアが楽しくなる季節でしょうか。とはいえ私は冬でもアップにしてること多いですが(タートルネックばっかり着てるせいです)。

で、いちどはやってみたいなーと思っていた「でっかいお団子ヘア」を試行錯誤してやってみました。

希望は花王ケープのスタイルロックのCMに出ていたモデルさんのようなおだんご!
ケープ スタイルロック
これですー。

やり方はケープのページ(こちら)に出ているのですが、こういうヘアスタイルって絶対「逆毛」を立てるんですよね。

しかし、私は逆毛を立てるのがキライなので(髪が痛むから!)逆毛を立てずにこういうヘアスタイルが出来ないもんかと考えた結果、こうなりました。

zuma流でかだんご
まあ、いろいろアラはありますが見逃してー(笑)。とりあえずだんごになってるでしょ。

使ったのは
ひもウィッグ
この、ひもウィッグですー!1mくらいあります(写真は4つ折りにして持っています)。長いほどお団子が大きくなります。


私が使っているのは、左側の「ツイストシニヨン」というやつ。1本1mで819円です(笑)。安いでしょ。右側のはヘアアイロンが使えるひもウィッグで1200円です。

やりかた

  1. ポニーテールをします。
  2. ポニーテールの根元に、ひもウィッグをぐるぐる巻きつけます。ところどころ、Uピンで留めるといいです。
  3. ポニーテールの自毛を、噴水(もしくは、鯨の背中から出る潮)のような感じで少しずつ取って、ひもウィッグを隠すようにアメピンで留めて行きます。
    このとき、髪にハードヘアスプレーなどをかけておくと留めやすいです。

全部留めたらできあがりー。ひもウィッグでおだんごにボリュームを出しているので、自毛に逆毛を立てずに済みます。

めんどくさい?ときは、ポニーテールをしたあと自毛をお団子にし、そのあとひもウィッグをお団子に巻きつければ、上の写真の右側のようなおだんごヘアになります。

これで十分ボリューム出るし、簡単で髪も痛まないので、ぜひお試しくださいませ。

Share Button

“でかだんご。” への2件の返信

  1. >>麻紀恵さん
    おだんご、でかすぎて頭痛くなりました(笑)。というか、ポニーテールをきつくしばったせいなんですけどね。
    あー、でも腰まで髪あったら自毛で日本髪まで結えそうですね。

    お団子ヘアって、髪が少ないとヒンソーになるんで、お団子したいなら髪を梳かないほうがいいし、ダウンヘアしたいなら梳いたほうがいいし、と悩みますねー。
    そろそろ梳き時なんですが(笑)。

  2. おだんごキュートです。

    ウィッグの代わりに、髪腰まで伸ばすなんてのも・・・ないですね(汗

コメントは受け付けていません。