くず餅もどき寒天 ◎

050914.jpg寒天でダイエットを試みている方でしたら、一度は作ると思われる?定番の寒天デザートです。川崎大師にお参りに行ったとき、土産に買ってくる久寿餅(くずもち)なみにウマいです。スーパーなどで売ってるわらび餅なみにウマいです←ほとんど同じ材料かと思われるが。

あたしもここまでウマいとは思ってなかったので、ついつい大量に食べてしまう(笑)一品です。作り方もカンタンです。
ちなみに我が家では「にがり」も加えています。いやぁ、昔のにがりダイエットの名残で、乾燥にがりがたくさんあるんで(爆)使わなきゃもったいなくて。

◆材料(5~6皿分)
にがり ペットボトルのキャップ1杯分
水 800ml
粉寒天 7g(やわらかめが好きな方は5gくらいでいいと思います 7gってかなり固いですよ)
黒蜜
黄な粉 各適量

◆作り方
1.水、にがり、粉寒天を鍋に入れる
2.沸騰したら弱火にして1分くらい煮立たせて寒天を溶かす
3.火を止めてあら熱が取れたら型に流し、冷やし固める
4.固まったら寒天をさいの目に切る
5.お皿に寒天、黄な粉、黒蜜の順にかけて出来上がり!

毎度毎度、カンタンすぎるレシピですいませんな(笑)。でも、そんなにお菓子作りが好きなわけじゃないし、できればカンタンに作りたいのであんまり手の込んだレシピは今後も登場しない予定です(笑)。

なお、蜜のカロリーが気になるようなら、羅漢果を代わりにかけるといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました