フィギュアスケート世界選手権男子FS 演技順

でましたー。

信成~~(大涙)

StN. Name Nation Rank Points
Warm-Up Group 1
1 Jinlin GUAN CHN 19 59.45
2 Ari-Pekka NURMENKARI FIN 23 54.45
3 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 22 54.6
4 Alexandr KAZAKOV BLR 24 54.24
5 Ryan BRADLEY USA 21 56.1
6 Jamal OTHMAN SUI 20 57.35
Warm-Up Group 2
7 Kevin REYNOLDS CAN 14 71.2
8 Min-Seok KIM KOR 18 59.8
9 Florent AMODIO FRA 15 68.31
10 Viktor PFEIFER AUT 17 59.95
11 Anton KOVALEVSKI UKR 16 67.6
12 Javier FERNANDEZ ESP 13 71.65
Warm-Up Group 3
13 Denis TEN KAZ 9 77.4
14 Sergei VORONOV RUS 11 73.42
15 Samuel CONTESTI ITA 8 78.4
16 Adam RIPPON USA 7 80.11
17 Adrian SCHULTHEISS SWE 12 72.35
18 Kevin VAN DER PERREN BEL 10 73.55
Warm-Up Group 4
19 Jeremy ABBOTT USA 6 81.05
20 Takahiko KOZUKA JPN 4 84.2
21 Brian JOUBERT FRA 3 87.7
22 Patrick CHAN CAN 2 87.8
23 Michal BREZINA CZE 5 81.75
24 Daisuke TAKAHASHI JPN 1 89.3

ぴあとぅぴあで生放送を見ましたが、相変わらずカナダ国籍の方と韓国籍の方には良い点が出ますねぇ(笑)。
うがった見方したくないんですけど。

まあ、Pちゃんは大技がないにしても良かったです。オリンピックより良かったと思いました。たぶん。

たぶんというのは、Pちゃんの前が織田君で、何だか信じられない出来具合で50.25という女子でもあまり出さない点数を出してしまい(ジャンプが全部シングルに・・・(涙)ステップも途中途切れるし)、フリーに進めないという事態に。

そのショックで次のPちゃんのすべりをあんまりよく見てなかったんです~。
ただ、いつもどおりスピードはありました。
よく分かりませんが、今のジャッジはスピードがあって、ぐにゃぐにゃ動くと(爆)加点をたくさん出すんですかね・・・。

それから、ボロドリン君が演技中靴が壊れ、棄権となってしまったことがショックー!!
ロシアはプル様も出てないから、下手すると来年の世界選手権のロシア枠が1枠になってしまう。セルゲイに頑張ってもらいたいところ。

あとはまあいつものことで、リッポン君本当にかわいいし演技上手かったなーとか、デニス・テン君、今日はいいテン君が出たなぁとか、ライアン・ブラッドレイが何でFSの第1グループなのとか、ブライアンはクワドを綺麗に降りたのに(その他も完璧にまとめたのに)Pちゃんより点が低いのは納得いかないとか、小塚君の演技フィニッシュがなぜか信夫コーチの顔だったりとか(爆)。

ただ、高橋君は悪いなりにきちんとまとめており、89.30をたたき出すところはやはりオリンピックメダリストだなーと感心しました。

織田君のチャップリンが見られないとは悲しすぎる世界選手権になってしまいましたが、高橋君と小塚君に台に乗ってもらって、来年の世界選手権枠も3枠キープして欲しいところです。

がんばれー!

Share Button