あおいちゃんの手乗り相談

あおいちゃん 生物係

我が家に来て2ヶ月ちょっとの、サザナミインコのあおいちゃん。

あおいちゃん

(左上はお邪魔虫🐛のセキセイ銀ちゃんです)

だいぶ我が家には慣れてきて、手からおやつをもらってはくれますが、まだまだカゴの外が怖く、手のひらも怖く、ケージの外に出てくる気配はありません。

サザナミはあまり飛ばない鳥とはいえ、全然飛ばないと筋力も落ちるので出てきて飛んでほしいんだけどなーと思いつつ、これ以上どうしたらいいのか分からないため、バードトレーナーの柴田先生(Twitterアカウント @mighty2stiels)が行っているzoomでの個別相談を予約・受講することにしました。

手が怖いため、病院へ連れて行くケージへ移動(というより捕まえている)するのも一苦労のあおいちゃん。オンラインで自宅から直接先生にご指導いただけるとは、こういうご時世も時には悪くないなと思いました。

まずは先生から指示をいただきながら、大好物のとうもろこしをケージ越しに与えるトレーニング。

飼い主は絶対手を動かしてはならず、あおいちゃんからご褒美のところへ来てもらうようにしなければなりません。
今までわりと飼い主のほうから、ご褒美を取りやすい位置に持って行っていたので、あおいちゃんから来てくれるだろうか、手が怖いのに…?と心配でしたが
なんとすぐ来てくれました!!

ちょっと得意げ

普段は下段パーチになんか水を飲みにくるときくらいしか降りないのに、下段パーチ近くでとうもろこしを差し出したら、ちゃんと降りてきてくれました。

きぃちゃん、銀ちゃんのセキセイズはベタ慣れなので好物の粟穂などを差し出したらどこにでも来てくれますが、手を怖がるあおいちゃんが自ら寄ってきてくれるなんて❤❤❤❤もう可愛さ爆発です(笑)。

途中、あおいちゃんの集中力が途切れて待ちタイムがありました。初めてのトレーニングで頭を使ったため鳥もとても疲れるようです。

その後、何度か繰り返しできるようになりました。

そうやって繰り返していき「手の近くでご飯を食べても怖くない」「手の近くでいいこと、いいものがある」と慣れさせていきます。

90分ほど相談をして終了。ぽんこつ飼い主に付き合ってくれたあおいちゃんと先生には感謝です。

今後2週間ほど自主練をして、どのくらいできるようになったか報告することになりました。

終わった後はひるごはん

現在のゴールはケージ越しではなく、「ケージの入口を開けて入口でご褒美を受け取れる」こと、です。果たして2週間でできるかなー😅

基本的に鳥は頭がいいので、ぽんこつ飼い主の出来にかかっています(笑)。頑張ります😋

コメント

タイトルとURLをコピーしました