横浜ベイスターズ尾花監督誕生?

今年もぶっちぎり最下位(泣)のプロ野球・横浜ベイスターズ。来年は尾花さんが監督のようですね。

横浜が新監督として、巨人の尾花高夫投手総合コーチ(52)を招聘(しょうへい)することが25日、分かった。31日から行われる巨人-日本ハムの日本シリーズ終了後に正式発表される見通し。

今季途中に大矢監督が低迷の責任を取る形で休養。その後は田代監督代行が指揮を執ったが、チーム状態は上向かず、来季は2軍監督に復帰することが決定している。

次期監督について球団関係者の話を総合すると、「監督経験がなくてもしっかりとした指導力に定評がある。チームの土台を築くには、(名前のあるOBらを据えるのではなく)指導者として確かな経歴のある人が適任」としてきた。

尾花氏は1978年から91年までヤクルトに在籍。現役引退後はロッテ、ヤクルト、ソフトバンク、巨人の投手コーチを歴任した。ソフトバンク時代は杉内、和田ら、リーグ3連覇を遂げた巨人では山口、越智らを指導し、その手腕は高く評価されている。

また尾花氏の新監督就任に併せて、ソフトバンクなどで守備走塁コーチを務めた島田誠氏(55)がヘッドコーチとして、今季限りでオリックスの内野守備走塁コーチを退任した馬場敏史氏(44)が内野守備走塁コーチとして、それぞれ入団することが決定的となった。

尾花氏は29日のドラフト会議に出席せず、31日からの沖縄・宜野湾秋季キャンプには、日本シリーズ終了後、来月中旬以降に合流する見込み。

(カナロコより)

個人的にはノムさんに来てほしかったけど、ノムさんは楽天の名誉監督になるそうですし、残念ではありますが、尾花さんに頑張ってほしいです。

・・・・このニュースが出る数日前、横浜ベイスターズ(というより、私には大洋ホエールズだな)の元S投手の方にインタビューする大役を(笑)仰せ付けられまして、キンチョーしながら15分ほどインタビューに答えていただきました。

ちまたでは怖いイメージの強いSさんですが、実際はとても優しいです。ただし、礼儀正しくない人には恐ろしいほど怖いです(笑)。

一応、「監督就任のご予定は?」などと聞いてみましたが、ご本人はやる気満々のようですが、お声がかからないということで~「呼ばれればいつでも飛んでいきます」とのこと。

ぜひ、Sさんをベイスターズコーチにお願いします(ま、つい最近までやってて去年・・・ですから、他球団じゃないと無理かな今は)。

実物を目の前にして、やっぱ野球選手(ピッチャー)は背が高いし手もでかい~と思ったのでした(笑)。