セキセイインコの性格

実家の母親の認知症進行予防にと買ったセキセイインコ。お蔭さまで「通帳どこやった?あんた持って行った?」と、酷い時には1日3回はかかってきた電話が、ピタっと止みました。

もともと、ずっと飼っているので勝手が分かっているのか、エサを欠くこともなく立派に育てました。

セキセイインコのぴよちゃん

が、この子があんまりにも可愛いので、我が家でも飼いたい!と私がなってしまいまして(笑)、さんざん探した挙句(色とか育ち具合とか、オスかメスかとか、本当に飼っていいんだろうかとか悩み)、ペットのコジマの相模原まで行って、しかも2羽連れ帰って来てしまいました。

セキセイインコ

じゃん

本当は1羽の方が慣れるのですが、まだ小さいのでオスメスの区別がつきにくいのと、性格がこんなヒナのくせに(笑)正反対なので、もういいやと今まで手に入らなかったうっぷんを晴らす用に2羽お買い上げ。

白い方は「銀」黄色い方は「きぃ」と名付けました(単純明快、色から)。

銀は腹が減るとすごく噛む!のですが、エサを食べるのも上手くて、食べると大人しくなるし、全然噛まなくなります。

きぃは甘ったれなのか、親を探してしょっちゅう箱から脱走します。エサを食べるのは下手です。

セキセイインコの きぃ

あんまりにも脱走するので、膝の上に置いたら大人しくなりました。いまのっけたままブログ書いています(笑)。

写真の撮り具合で鼻の色がオスっぽかったりメスっぽかったりするので、まだ性別不明です。

が、きぃが吐き戻しして銀にエサやろうとしてたので(いっちょまえに~w)きぃはオスか?!と思っています。

 

あんまり親ばかブログにならないように気を付けます(笑)。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です