きぃちゃんダイエット成功!

生物係

ダイエット開始から2週間後、もう一度病院へ連れて行きまして、無事「合格」をいただいたきぃちゃん(黄緑)、発情抑制とダイエット完了です

いつもお玉産卵時40g→産み終わると36g くらいに一気に減るのですが、今回はご飯も減らし(1日3.5gを超えないように)32.5gまでダイエットしました。

ダイエット前きぃちゃん

40gくらいあります。

ダイエット後きぃちゃん

32.5gです。

見た目じゃ分からん😅

お尻の骨盤を触ると良く分かるようで、獣医先生が「骨盤締まりましたね~」とおっしゃってました。

お尻近辺を保定して見ると、くぼんでるのが分かります。

骨盤が開いてるとお玉産む態勢に入ってるってことなので、それがなくなったのでもう大丈夫でしょう、お薬も卒業となりました。
油断せずこのままの体重をキープしてくださいとのこと。

よかったねきぃちゃん!

とはいえ、今まで通り食べたい分だけ食べられるわけじゃないので、常にひもじそうで、ご飯ばっかり探しています😭

かわいそうだけど、また奇形卵産む事態になるほうがかわいそうなので、慣れてもらえるよう頑張ります。

ご飯を小分けにして何度も与えたり、飛ぶ練習(あるところまで飛んで、戻ってくるトレーニングをやってます)のご褒美は粟穂をあげるなどしています。

ただ、軽くなったせいか、よく動き回るようになりました😅機敏になったよ。

治療にかかった金額

人間と違って保険が効かないので、薬が高かった!

発情抑制お薬2週間分、診察代(再診2回・糞便検査など)で6000円ほどでした。

ちなみに彼らは3000円程度でお迎えしてます。(トータルだととっくに2~3諭吉越えしてますよ)

これでも健康なインコさんなので、病院代はかかってないほうです。

巣ごもり需要で、鳥さんをお迎えする方が増えているそうですが、病弱な子、珍しい子だと結構金かかるからな~心して迎えてくだされ。とくにセキセイはPBFD陽性だったりすると、治療費も根気も必要。
途中でいらないとか、言語道断だぞ。

一方銀ちゃんは

彼も36gじゃ多いと言われてるので、小さくダイエット中。35.2gまで減らせたけど・・・・せめて34g台にしたいな。

バナナ水入れ新調

今回、きぃちゃんに飲ませていた発情抑制のお薬は水に溶かして飲むタイプなんですが、水に溶けにくく容器に付着しやすかったです。

我が家ではいつもバナナ水入れで水を与えてますが、付着した溶け残りがこびりついてしまいまして😅思い切って銀ちゃんの分とまとめて新調しました。

病院で売ってるので助かりました(1個220円)。

怖がってここから水を飲まない子も多いようですが、薬水を何ml飲んだか計りたいときは便利ですよ😄

この形だとフン💩も水に入らないし(※ときどき奇跡的に入ってますw)

アマゾンでも売ってます(が、送料込みだからか高いな~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました