オペラ座の怪人 in KAAT(劇団四季)

実はオペラ座の怪人マニアのzuma。とは言えここ何年も劇団四季のオペラ座の怪人を見ていません。
しばらく貧乏だったのと(笑)どうせ演出代わり映えしないだろという気持ちがあったので、汐留の劇場でロングランやってても見に行かなかったです。

今回、近所(でもないが県内)で5か月間だけやるっていうので、見に行ってきました。

どうせ人気ないだろうと高をくくっていたら全日程売り切れとのこと。仕方ないので「おけぴ」を利用してチケット手に入れました(某様、お譲り戴きありがとうございました)。

というわけで、オペラ座の怪人78回目の観劇です!

神奈川芸術劇場

劇場はKAAT(神奈川芸術劇場)。建て替え前の仮設のテント的な劇場しか行ったことなかったのですが、今回見てびっくり。

NHKカネあんな!!!(笑)

よく知らんが、NHKが半分入ってるのかな?何インチあるんだよってくらいデカいオーロラビジョン(200インチくらいかな)で東東京高校野球準決勝やってたぞ。

劇場は3階が1階になってて、構造が渋谷のシアターオーブそっくり。エスカレーター乗ってれば劇場入口。NHKカネあんな!!

劇場の中に入っても、ぶっちゃけ四季劇場より立派。NHKカネ・・・(以下略)。

などと豪華な建物に驚きつつ観劇開始。

なーんか音が軽い

オークションが終わってハンニバルのシーンへ転換するときの音楽が、なんか軽い。ロックっぽい。シンセサイザーでも導入した?ここは導入部なんだからもっと音で頭を殴るくらい重厚なオケにして欲しい(いや、生オケだけど)。

なーんかテンポが遅い

気のせいかもしれないけど、特に前半、曲のテンポが遅かった。カルロッタがThink OfMeを聞かせるシーンくらい遅かった。

ああ、ひょっとしてお客さんに高齢者が増えたからゆっくりにして聞き取れるようにしたの?とか邪推した。

驚愕の事実が判明!

何だか松居一代の動画みたいな見出しになってしまったww

実は、四季のオペラ座の怪人見るの11年半ぶりなんですよ。ファントムを見たときは必ず日記残しているんですが、11年半前の日記見て驚愕!

今日と感想がまったく一緒ww

  • 前半抑え気味の演技で、後半だけテンション上げるのやめてくれ
  • 佐野さん(ファントム)、演技はうまいんだが声があんまり出てない
  • 山本さん(クリスティーヌ)も演技良かった。歌は普通。
  • ラウルは論外ww(田舎のペテン師にしか見えなかったし、あんたほんとにクリスティーヌ好きなの?ってくらい感情が飛んでこない、声も全然出てない)風俗だったらチェンジだわw

まあ、まさかまだ佐野さんのファントム観られると思ってなかったので、良かったと言えば良かったのですが(芝居はマジで良かったし)若いイキのいいファントムが見て見たいのも事実だし、なにより

11年も経って演出、ほとんど変化ねーのなっ!!(カミナリ風に)

勝手に演出変えちゃいけないのは知ってるが(そういう契約らしいし←でも少しセリフ代わってるところあった)Music of the Nightで、歌だけで泣かせてくれよ!Point of no Returnでもっとエロさ出してくれよ!(あそこそう言うシーンなんだけどな)と11年経っても思うとはww

ちなみに11年半前の日記はこちら

今日のキャスト

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です