やっと届いた、やっとつながった。

我が家のプリンター。
もう10年近く使っているけどまだまだ現役。
もちろん古いので、無線LAN機能なんかついてない。

なので、無線LANで使うには「プリントサーバー」というものが必要。


今年3月ごろにケータイを機種変更して、ケータイをWifiで使うために無線アクセスポイントなどを交換したら、それまで使っていたプリントサーバが使えなくなった。

まあ、古いし、暗号方式もWEPしか使えないというお粗末なものだったんで、ついでにプリントサーバも買い換えたのですが。



買い換えたのがこれ。

プリントサーバとしては破格(だと思う)。

派手な箱とか詳しいマニュアルとかが入っていないタイプだが、どうせマニュアル通りに設定なんかできやしないのがデフォルトなので(笑)それで十分と思い、注文したのが4月下旬。

やっと今日届いた(爆)


地震の影響なんだかどうか知りませんが、Amazonから「発売遅延のお知らせ」メール来ること3回。

とりあえずインクジェットプリンタは別にあるので、接続したいプリンタ(トナープリンタ)が今すぐ使えなくても大丈夫なのだが、インクジェットで印刷した印刷物を風呂に持ち込むと(持ち込むなよ)濡れると流れるのが難点。

もーなにやってんのよープラネックス(メーカ名)。

文句言いつつ、とりあえずマニュアル通りに設定してみようと、LANに有線接続している旦那のPCを借りて設定開始。

案の定、マニュアルの1/3も同じようにならなかった(爆)。


前回、無線アクセスポイントなどを交換したときも思ったけど

自動接続ほど役に立たないものはない!

と思いました。

今回も結局、IPアドレスを手動で設定してようやくPCとプリンタがつながり、印刷できるようになりました。


毎回毎回、プリントサーバだけはどうしてもすんなりいかないので、ほんとめんどくさーと思った1日でした。