Xperia Z5 Compact グローバルモデル(E5823)を買う

ZTEのg05にしてもうすぐ半年がたちます。


gooのスマホ g05
価格:42984円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)

gooのスマホ g05(グーマルゴ)
これのブラック・・・・

5インチサイズのAndroid端末を初めて買いました。
5インチにしてはベゼルが狭くて横幅67mmと持ちやすいっちゃあ持ちやすいんです。それでいてフルHDだし、インカメラも1300万画素とすごいスペック持ってるんです、これでも。

でもやっぱり片手での操作は難しい。縦長な分、対角線まで親指届かない。

・・・・やっぱり5インチより小さいサイズのスマホが欲しい!
(他にもいろいろ不満のある端末なのだが、それは後日)

となってしまい、候補に残ったのがコレ。

SIMフリースマホ SHARP AQUOS mini SH-M03

ちょうどシャープから4.7インチのシムフリースマホが出るタイミングでした。
これか、頭記の

ソニー Sony Xperia Z5 Compact 4G/LTE E5823(グローバル版)
にするかなと悩みました。

・AQUOS miniの個人的なデメリット
1.おサイフケータイいらない(使わないので)
2.高い(笑)税込53000円
3.ROMが16GB(g05は32GB)
4.SHARP製品にあまりいいイメージがない(10数年前、ノートPC買って初期不良2回ww)
5.防水って音どうなの?(今まで使ったスマホは全部非防水)

・Xperia Z5 Compactの個人的なデメリット
1.グロ版なので電波の対応バンドが少ない
2.RAMが2GB(g05は3GB)
3.防水って音どうなの?(今まで使ったスマホは全部非防水)
4.熱を持つと言われているスナドラ810
(※Docomo版はキャリア契約せず買うには中古しかないし、中古でも高いので除外)

でね、いくら悩んでも答えが出ない。
そんなことしているうちに、Xperiaが42000円くらいまで下がっていたのに気付いたら46000円までまた値段が上がってきているので、えーいもういいや!とEtoren.comで海外通販することに。

(※結果50000円ほどになりましたが(笑))

発送元はシンガポールでFedexだったのですが、火曜の昼に注文して、木曜の夕方に届いたww

超優秀だなFedexは。テロとかもあんのにね・・・

開封の儀?

付属品は、海外用のコンセントアダプタと、USBケーブルと、イヤホン。

早速電源ONすると

初期画面

スペイン語?ドイツ語? とにかく知らん語が。

言語設定画面

一番下までスクロールすると日本語があります。ここをタップ

ようこそ画面

ようこそ画面になるので、どんどん読み進めます。WIFIの設定があったり、GOOGLEアカウントの設定があったりします。(あとでできますが、wifiだけはやっておいたほうが良いです)

マシュマロへのアップデート

Wifiをやっておいたせいか、Android6.0(ましゅまろ)へのアップデートがすぐに降ってきました。

この後、4回ほど更新作業がありました。
(6.0→Xperiaの更新→Android6.0.1へのアップデート→Xperiaの更新 みたいな感じで)

更新中に出てくるドロイドくん

1時間くらいかかったでしょうか。

結構熱くなったので、保冷剤の上でアップデートしてもらいました(笑)。

熱に関しては、g05も結構熱持つし(この前炎天下でポケモンGOしたらLTEが繋がんなくなったwくらい熱くなった)個人的には許容範囲です。

現状、とても快適です。持ちやすくもなりました。

64GBのMicroSDカード買ったんで、届いたら内部ストレージ化させようと思います(こちらの「Android 6.0 MarshmallowなXperia Z5シリーズでSDカードを内部ストレージとして使用する方法」を参考に。手持ちの4GBのカードで成功しているので、大丈夫だろう)。

あとは8月になったら、Nifmoを解約してDMMに戻る手続きをしないと・・・・。

ぐだぐだな記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + 三 =