WordPressからWordPressへお引越し

覚書です。どなたかの役に立てば。

先日、利用しているCoreserverでPHPのバージョンアップが行われたため(参考:Coreserverのサイト)どうにもうまく動かなくなったブログがありました。

この際だからWP4.8.1と最新テーマ「TwentySeventeen」をインストールしようと思い、新しくブログを作って移転することにしました。

ちなみに、PHP7.1になったことであの有名なプラグイン「KetaiEntry」などは動かなくなりました。
※ガラケーでもブログが見られるプラグインです。

移転のおおまかなやりかた

テキストデータの移転

  1. WordPressを新しくインストールする(新WP)。
  2. 古いWordpress(旧WP)からデータをエクスポートする。xmlファイルができます。
  3. 新WPに2のデータをインポートする。

    未インストールのときは「今すぐインストール」になっているので、クリックしてインストールする。
  • 「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」はチェックオフで。

この時点でテキストデータだけインポートが成功します。

しかし、画像データは旧WPのフォルダに残ったままで、画像リンク先も旧WPのままになってしまいます。

このため、画像を新WPへコピーし、データベースのURLを書き換えてやらなきゃいけません。

画像データの移転

  1. 旧WP→新WPへ画像をコピー
    基本は「ブログURL/wp-content/uploads」フォルダを丸ごとコピー
  2. 新WPにプラグイン「Search-Replace-DB」をインストールする
    インストール方法、ダウンロード方法、使い方は
    WordPressサイトのドメイン置換には「Database Search and Replace Script in PHP」が良い!」が大変役に立ちました。

2のプラグインを使うことで、安全にデータベース上のURLを置き換えてくれます。

うーん、こんな便利なプラグイン早く知りたかった・・・。手動でXMLファイルを置換しても上手くいかなかったからなあ過去。

データの移転が終わったら、あとはプラグインを新WPへインストールし直せば移転は完了です。あ、移転通知を忘れずに。

これも旧WP→新WPへ丸ごとコピーすれば良さそうですが、今回はPHPのバージョンが変わって動かなくなったことが原因なので、プラグインメニューからちまちまインストール、設定ってやりました(笑)。

移転後の感想

PHP5.3→PHP7.1に大幅アップグレードしたんですけどね、WPの動きが早くなりました。

もう10年以上やってるブログなんでデータもそれなりにある。

そのせいでメディアアップロードやら保存やら公開に結構時間かかってたんですけど、めちゃめちゃ早くなりました!

動きが重くなったら新しくWPを作って移転するのも手かもしれません。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です