子宮筋腫と卵巣嚢腫と…(1)診察に行くまで

7月半ば、子宮筋腫と卵巣嚢腫の手術のため、5日ほど入院しました。

何日くらいかかるのか、費用はどのくらいなのか、入院に必要なものは~~~等、多くの方のブログを参考にさせてもらい、とても役に立ちましたので、私も誰かのお役に立てたらと、体験記を残しておこうと思います。

発端は15年前(;´Д`)

会社員からフリーになり、そこそこ大きなお仕事を頂いた頃(約15年前 30歳前半)でした。それまで毎月順調だった生理が、仕事のプレッシャーとストレスで突如狂いました。

産婦人科へ行き、ピルを処方してもらい(合わず一晩中吐き気に苦しめられましたが)生理不順は治りました。

が、そのとき

ちょっと卵巣が腫れてるね

との診断。

大きな病院に行って診てもらうも「様子見」となり、次の診察予定を無視して約10年経過ww

7~8年前から腰痛

40代になった頃から、どーにも左下腰が痛い。2度ほど違う整形外科へ行ったものの

    • 太ってるからじゃね?
    • 背骨の湾曲がきついからじゃね?(レントゲン撮った)
    • 神経痛だったら、足の先の方まで痛みが出るんだよね(出てない)

などと言われ、結局ロキソニンシップなどをもらって帰ることばっかり。

整形外科って混んでるし、行ってもこんな感じなので足は遠のき、腰痛とは付き合わなきゃいけないのかなーと思っていました。

半年ほど前から生理痛が激痛に

それまでも生理痛はあったものの、鎮痛剤(市販薬)を飲めば落ち着いていたのに、半年ほど前から急に激痛になり薬を飲んでも効かない状況に。

しまいには痛みで動けなくなる始末( ノД`)シクシク…

これはおかしい更年期障害か?と思い、2019年5月にようやく産婦人科へ。

※更年期障害で生理痛が酷くなることはないそうです(お医者さん談)

超音波検診の結果

産婦人科へ行き、超音波検診を受けたところ(男性先生でしたがとてもいい先生でした)

    • 子宮内の右側に6センチ程度の筋腫ができている
    • 左側の卵巣がこれまた6センチほどに腫れている

という診断が!その場で即紹介状が出されました。

その時は、親戚にも子宮筋腫手術した人いるし、お友だちの親族にもいるって聞いていたし、そもそも女性の3人に1人はなるものだし、と、自分としてはあまり慌てておりませんでした。

なので、呑気にLINEでダンナに「子宮筋腫だってさー、卵巣も片方腫れてるんだって、紹介状もらったよ」と伝えたら、

せっかく楽しみにしていたコンサートに行ったのに、ダンナは会場に着く前に途中で引き返して来てしまいました(;´Д`)

帰って来なくてもいいのにと思いつつ、帰ってくるなり「明日大きい病院へ朝一で行こう」と宣言され、明日紹介された大きい病院へ行くことになりました・・・。

(2)へ続く

Share Button

One Reply to “子宮筋腫と卵巣嚢腫と…(1)診察に行くまで”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください