たんす屋さんのバーゲン

先日ミスターランドリーへ下見に行ったとき、「2/10から、たんす屋バーゲン」という予告をデパートで見てしまい(笑)無駄遣いはしまいと決めて行ったのですが、行ったら買っちゃうねやっぱり(無駄遣いしたくないときは行かないのが一番いいと分かった(笑))。


というわけで、とりあえず「羽織だけほしい」と決めて見に行ってきました。

リサイクルといえど、たんす屋さんが売るだけあって骨董市とはまったく値段が違います(笑)。1枚1枚綺麗にたたまれているリサイクル品は全部10,000円からでした。骨董市価格に脳みそが浸されつつある最近は、10,000円て暴利にしか見えません(爆)。

そんなエリアはほとんど人がいませんが、一角だけ人が多いエリアが。

1,050円からのワゴンセール!

私も早速掘り出しにかかりました(笑)。

で、見つけたのが私好み色の羽織。
羽織?

相変わらずブルーグリーンが好きなもので、それに近い色の羽織、手触りも柔らかくていいなぁあと思ったのですが、またしてもメジャーを忘れたので着てみることに。今日は洋服だったのと、試着用の畳?と姿見がたくさん置いてあったので、着てチェックしやすかったんです。

・・んん?
羽織なのになぜ広襟?なぜ襟にスナップボタンが付いてるのだ??

・・・・よくよく見ると、羽織じゃなくて、二部式着物の上半身だけだったようです(爆)。
でも付いているタグは「羽織その他」と書いてある。たぶん、店の人もよく見ずに、ぱっと見羽織に見えて羽織に分類してしまったんでしょうな。

もし下半身が売ってれば買ったかもしれませんが、二部式着物の上半身だけあっても仕方がないので諦めました。逆に下半身だけ欲しかったかな(裾よけとして使えるかもしれないし)。

で、ぐるぐる回っているうちに、裄も身幅も大きな着物に出会ってしまい、悩んでしまってお買い上げ(5,250円でした)。
童の小紋
童の大名行列だか結婚式だか分かりませんが、薄いオレンジ地にたくさん描かれています。白っぽい着物の割には汚れもあまりなかったのと、手触りがとっても柔らかい!のが気に入ってしまいました。(最近やわらかものにハマっているらしい)

胴裏がちょっと袋になってるというか、弛んでいるんですがね。腰の辺りでつまんで詰めたらいいかな?

和裁も分からないのに何かしようとしているzumaでした(笑)。

タグ: |