ミスターランドリーで着物のドライクリーニング その4

久しぶりに着物のセルフドライクリーニングへ行ってきました!

前回行ったのは約4年前!!ここ3年ほど着物を買わなくなっていて(単純に収納限界のため)洗いたいものもなかったせいなのですが、もうそんなに経ったのか!とブログを見て驚く私。
今回のきっかけは振袖を安く(2500円w)買ったのでせめて洗ってあげたいと思ったから。振袖用長襦袢やら他の長襦袢、帯などをスーツケースに詰めて天気をチェックして(晴れがいい)いざランドリーへ!

セルフドライ

家から一番近いお店は午前中しかセルフドライができない(事前連絡すればできるらしいが)ので、開店直後の朝一(9時)に行ったのですがすでに先客が。初めて先を越されました(笑)。

ここは4年前なのに私を覚えてくださっていた模様のランドリーのインストラクターさん(お店の人)「着物?」と顔を見るなり聞かれました(笑)。

先客の女性もランドリーをよく利用する方なのか、私とインストラクターさんと3人でしばし談笑。1台しかないセルフドライ機が空くのを待つ。

「昨日は横須賀から洗いに来た人がいたわよ(ここは横浜です)」「最近着物人気よねー」「お茶とか習ってるんですか?(いいえ着物が好きなだけです)」などと話しつつ、一度ドライ機が壊れたという話になりびっくり。
何でもどっかの客(失礼)が、羽毛布団をぎゅうぎゅうに入れて壊したらしい。(中で膨らむ、という発想がなかった模様)

壊れた時点でドライ機の営業は終了しようと思っていたそうなのですが、利用者からの存続希望!が絶えなかったらしく、何とか修理してまた使えるようにしたそうです。4年の間にそんなことが!

ドライ機は台数も少なく、部品があまりないので、次に壊れたら今度こそ終了だわーとおっしゃってました(ちなみに1台500万円だそう)が、ええええそれは困る~!と、壊さないようにお願いしてきました(笑)。

で、洗ってきたのは

  • 振袖1枚
  • 振袖襦袢1枚
  • 普通の長襦袢1枚
  • 名古屋帯、袋帯それぞれ1本
  • 小紋(袷)2枚

の7枚(主にこの前やまと骨董市で買ってきたもの)。その場で計ってみたら5.1キロくらい。あ゛~あと2枚くらい帯とか襦袢とか持ってくれば良かったと、4年前と同じことを思う。(学習してませんな)
自分用に書いておきます。「スーツケース1つにぎゅうぎゅうに詰めたら6キロ!」

お値段は4年前と変わらず、2キロ1000円/4キロ1800円/6キロ2200円でした。ただ、利用時間が9時~10時半と短くなってました。(※ただし事前に予約?電話すれば午後でも使わせてもらえるみたいです)
お洗濯中

あまりにぐるぐる回るので躊躇しますが、今まで一度もダメになった着物はないので気にしない(そもそも安ものばっかりだしね)。刺繍たっぷりの振袖でも気にしない(笑)。
洗い上がるまでに40分かかるので、10時開店のお店やスーパーへ昼ご飯を買いに行く。戻ってきた頃には洗濯も終わっており、インストラクターさんが振袖を畳んでくれていました。

残りは自分で何とか畳み(自慢じゃないが本当に畳むのが苦手)インストラクターさんに買ってきたおやつを押しつけて(ドライ機壊さないように頼んできました(笑))帰宅。

とにかく全部ふんわり柔らかに!振袖は心なしか軽くなりました(水分が飛んだのかな)。全体的に気になる「しまい込んであった古着の」匂いやカビ臭はなくなったので、それだけでも良かったです。

 洗った後の振袖

刺繍も痛むことなく、薄汚れた感がなくなった気がする!

綺麗に洗って、綺麗に畳んで、とメンテナンスをすると何とも気持ちがいいものですね~!これでクリスマスと正月は何とかなるぞ(笑)と思いました。

 

Share Button