泣くのが楽しい?

ここんところ、1日1回は必ず泣いているzumaです、こんにちは。

いや別にね、嫌なことがあったとか辛いことがあったとかじゃーないんですよね。うーん、いうなればストレス発散のために泣いているというか
涙を流したい
というか、そんな感じです。ほんまでっかTVでも、泣くのはストレス発散になるって言ってたし。
(そんなにストレスを感じる生活もしてませんがな)

具体的には、哀しい結末のゲームしてたり(笑)、泣ける映画(ブルーレイ)を見たり、重いラブソング聴いたりとか、です。

さっきも、「カールじいさんの空飛ぶ家」の冒頭10分(オスカーの決め手になったと言われる映像部分)見てボロ泣きしまして。



正直、冒頭部分見ちゃったからもうあとはどうでもいいんだけど(笑)泣けるわーこれっ。
やっぱり、人の「死」を扱うものって泣かせる(=感動させる)よねぇ・・・。

あとは、重いラブソング?ですか(笑)。
私、子どもの頃から長調より短調のメロディが好きで、短調のおもーーいラブソング聞くと大抵歌いながら泣くという・・・(爆)。

実は私、最近はそうでもないのですが若い頃(笑)は長渕剛が大好きでして。
彼がクスリで捕まるまでの(爆)曲はほとんど知ってます。まあ、最初に好きになった曲が「激愛」でしたからねぇ・・・。

しかし・・・最近は「ようつべ」でほとんどの曲がアップされてますね。私が聞きたいと思った「炎」「結晶」とかあったもん(音質は別として、とりあえず聞けりゃいい)。

ここらもおもーーーいラブソングです(笑)。

こういうのって常々著作権がどうとかで、アップする人と削除する人のいたちごっこになってるようですが、正直言って根絶させるのは無理でしょ、もう。

だいたい、インターネットを考えた時点で著作権のことも一緒に考えてなかったんだろうし、こんなことになるとも思ってなかったんだろうから。

逆にこの無法状態がネットを発展させた一因だと思っているけれど。
無断引用されて死活問題になっている人もいるわけで。

逆に、データをアップさせることがその人にとって不利益になるようなシステムを考えないと、根絶は無理なんだろうなーといつも思う。
私だってHPを作る仕事をしているわけだが、ネットに公開している以上、作ったデータなんて全部持っていかれちゃうしくみだし(まあ、そうそう私の作ったHPを持っていきはしないだろうが)。

なんてことを考えながら、さっきようつべで、くりぃむナントカの長渕剛ファン王決定戦があったので見た。長渕本人が出てくるやつです。
・・・・全部歌えた(笑)。

上田さんとかワッキーが泣いてたね。あー分かるよその気持ち。私は「激愛」で泣きましたから(笑)。

私の知り合い(この店のシェフ)もえらい長渕ファンで、今度カラオケでバトルやろうかと思いました(笑)。

どうでもいいですが、このシェフのお嫁さん募集中です・・・(笑)。女性を褒めることを知らないので(爆)私が目下教えています(笑)。こんなシェフですが、だれか嫁になってください。