着物に興味を持ってから、初めて着物雑誌「七緒」Vol.5を買った。店頭で中身をパラパラと見たら、長襦袢の替え袖の作り方や、欲しいと思っていた草履のこと、裄出し自分でやるかプロに頼むか?みたいなことが書かれていたので、自分にとっては多少タイムリーなお話でもあったので(笑)購入することにした。
読んでみて、替え袖は、ぜひ1度作ってみたいなーと思う内容でした。幅広の洋服生地からでも作れるというのは、それだけデザインの幅も広がるということだから、生地屋めぐりしつつハギレ探しが楽しくなりそうな感じ!(笑)です。
もう1個は、コルク草履のこと。
アタクシ、足が

でかい
です。幅広で甲高で、普通の人の何倍も?靴ずれします。まあ、安い靴ばっか履いてきたというのもあるだろうし(笑)、デブだからだろうという(爆)のもあります。なので靴選び、草履選びは大変です。
だからピドヒール下駄を見つけたときはすごく嬉しかったし(ホントにこの下駄歩きやすい。2時間ぶっとおしで歩いても疲れない。靴擦れ大魔王?のあたしが言うのだから間違いない)、でもやっぱり下駄なので浴衣用かなとも思う。
060225_1.jpg一度、浴衣のお店ゆかたりずむに「ピドヒールを着物で履いてもいいかしら?」とたずねたところ「かまいませんよー」とのことだったので履いてみた。確かにいいのだが、足袋を履いているせいで滑り、かえって靴擦れができそうになってしまった(笑)。
今はアッシュ・エルの下駄のような草履(和の服屋さんの福袋に入っていた)を履いているのですが、鼻緒やつぼが柔らかくて履きやすいんですが、台が硬いので長時間歩いているとツライ(もーめんどくせー足だなー)。

なので台の柔らかい、軽い草履が欲しいなぁと思っていたところに読んだ記事がこの「コルク台の草履」でした。この草履の持ち主、お店で「同じ台はもうない」と言われたそうで、急に「そんなにいいもんなのか!」と欲しくなって、意気込んでネットで探してみたら・・・・あったあった!(笑)。
で、早速購入しました。
コルク台で足に優しいおしゃれ草履
意外にも安いし、七緒で見たコルク台むきだし?な草履ではなく、いちおうちゃんと合皮でくるんであるんですよ。あまり鼻緒の選択肢はないけれども、正式な場に履いていくわけでもないのでいいやと、バラのを買いました。
これで少しは、足の心配をしなくてもよくなるのかな〜。

Share Button

3件のコメント

  1. >>かんがるぅさん
    別に「う」は小さくなくていいんですね(笑)。
    >でも普通サイズで入るなら
    この草履フリーサイズなんですけど、測ってみたら23センチしかないのっ!どうりで持ってる草履より履き心地がきついなと(笑)。確かに下駄はかかとが台から1〜2センチ出るのが正しいのだから、これでいいんでしょうけどね。ちょっと引っ掛けられた気分(笑)。

    >>もみじさん
    バラ柄なんですけど、遠目で見たらなんだか分かりませんよ(笑)これ。
    で、鼻緒がカンタンに取り替えられることが分かったので、いまあるアッシュエルの柔らかい鼻緒に取り替えちゃおうかしらと悩み中です(笑)。

  2. バラ柄の草履見てきましたよ!
    可愛い鼻緒ですね〜。

    残り1だったので心が揺らぎました!
    明日まであったら買っちゃうかも〜〜(汗)

  3. そーそー。七緒。「お手入れ」特集とあっては見逃せない! と私も購入いたしました♪
    替え袖はぜひ作ってみたいですね〜☆

    zumaさんも足が大きいのね。
    でも普通サイズで入るならうらやましい。
    私は長さも25センチあるからLLじゃないと……(T.T)
    私もビドヒール下駄持ってます!
    初めて履いたときはかんどーしたわ!
    ほんとに山登りでもできそう〜♪

    かんがるう

コメントは受け付けていません。