羽織のはおりかたを教わる

ええ、教わりましたとも、見知らぬおばさま(推定70代)に(笑)。
以前、他のかたのBlogで「浴衣で片流しにしていたら、たれが崩れていると思われて、見知らぬおばさんにぐいぐい直された」とおっしゃってる方がいらっしゃったのですが、まさかあたしがその目にあうとは(笑)。
(しかし、あたしの場合はホントに間違ってたので・・・(泣))

実はあたし、羽織の衿を外側に折り返すことを知らなかったんです(笑)。そういえば、街着屋さんで羽織を買ったとき、衿が外側に折られてしつけがかけてあったので「おやっ?」(爆)とは思ったのですがちゃんと理由があったのですね・・・。

で、今日着てたのが、アッシュエルの羽織だったもんだから、ハデな上にへんちくりんな着方をしている三十路がいれば(爆)そりゃ気にもなるであろう。「おかしいわよ〜」と言われて直されました。
z:「着方が分からないんです・・・」
お:「そうよねー分からないのよねーここは半分に折るのよー」
と直してくれるおばちゃん。ついでに羽織紐の正しい結び方まで教わりました(見た目、帯締めと一緒なのだが・・・どこか違うのだろうか)。
見知らぬおばちゃん、ありがどう・・・(どうせなら着付けから何から全部教えてくれ・・・(笑))。

一緒にいたダンナは何故かいたく感動し、「昔はああいうご近所さんがいたけど今はいないもんね。でもああやって教えてくれる人がまだいるんだねぇ」とのたまっておった(笑)。おばちゃん、いとゆかし(爆)。

で、今日はこんなカッコでした。

初、自作帯留め使用(笑)でもヨコから見るととってもびんぼくさい(爆)。
060312_3.jpg


帯はこれまたアッシュエルの半幅帯です。長いので「みやこ結び」にしてみました。え?羽織はどうしたかって?・・・
060312_2.jpg


この帯、また帯芯が薄いねぇ(笑)。まったく入っていないわけじゃないからそれなりのコシはあるんですが・・・。ま、でもかわいいし浴衣にも使えそうだし、薄いまんまにしておこうっと(もう、帯芯入れるのめんどくさい(爆))。

コメント

  1. zuma より:

    >>かんがるうさん
    時間さえあれば全身直したそうな感じのおばちゃんでしたけどね(笑)。
    お友達とどこかへ出かける途中だったようで。ご本人はお使いに行くような洋服普段着でしたが。
    すさまじくなくてよかったです(笑)。
    確かに変わり結びするときは柔らかいほうがいいんですけどね、340cmしかない帯なので変わり結びもできず(爆)・・・俗に言う帯に短し、というヤツでしょうか。

    >>りょうこさん
    気にしないと全然気にしないものですね、間違いって(笑)。
    お着物の本とかよく見ると、羽織の衿、折って着ているのに気づかないもんだなぁと・・・気づけよ(爆)ってカンジです、自分が。

    >>もみちゃん
    あたしも羽織あんまり好きじゃないです。やっぱ帯結び見えないのはねぇ・・・。ただ、寒さに勝てないので羽織ってます、間違ったまま(爆)。

  2. もみじ より:

    わーい!いつも楽しいなぁ、ここは!(笑)
    私、羽織ってあまり好きじゃないから持ってないんです^^;
    でも親切(?)に教えてもらって良かったですね。
    そういうおばあちゃん、好きですよ、私。

  3. りょうこ より:

    じ…実は私も羽織の衿は折って着るって事、
    最近になって知りました;
    羽織はあまり好きではないので初詣の時しか着てないのですが…。
    後で母に、「羽織の着方知ってる?」って聞いたら「知ってる」と。なら、初詣一緒に行ったんだしその時指摘してよ〜って(笑)

    あっ、私も帯作ってみたい衝動が(笑)
    また教えて下さいね

  4. かんがるう より:

    出ましたねぇ。お直しおばさん(爆
    でも、それほどすさまじい方ではなかったようで、よかった。
    教えていただけるのは、ありがたいしね。

    帯留め、もっとアップで見たい♪

    くてっとした薄い帯、私意外と好きですよ。
    変わり結びとかするときはやりやすいし。
    それより、ごわごわした固いポリとかに手こずります〜。(^^;

タイトルとURLをコピーしました