綿紬を水通しする

この前、ぬくもり工房さんで購入した遠州綿紬の水通しをしました。身長と綿紬が縮むことを考えたら、1反では足らないので、プラス2m購入。
遠州綿紬


いわゆる「ブランド」なのですね、これ。保険証が付いているんですよ。
綿紬の保険証
で、洗濯機に水を張り、綿紬を水没させること丸1日半。途中、糊を落とすために押し洗いするといいそうです。(水通し方法は、購入先のぬくもり工房さんに掲載されています)
洗濯機の中へ綿紬を入れる

思い出しては押し洗い。水の色が糊でにごり、赤っぽくなったので水通しはきちんとできたかな?と思います。

で、「日陰がいい」とあるので、夕方に干しました。
綿紬を干す
しかし、干した日は5/1の、春なのに夏日になった日。しかも風が強い。1時間干しただけで結構乾いてしまいました(半乾きの状態でアイロンするのがいいのに)。

取り込んだシワシワの状態↓
アイロン前

アイロン後、丸巻きしたものー↓
060430_k6.jpg

アイロンに1時間かかりました(笑)。テレビ見ながらですけどね。

さてー次はいよいよ裁断だー(笑)いつやろうかしら。

コメント

  1. zuma より:

    >>かんがるうさん
    >一回でいいの?
    う、ダメかしら(笑)。水に34時間ぐらいつけて、弱流水で洗ったんですけど・・・どーかしら(笑)。
    >>トキオママンさん
    トキオママンさんなら作れるんじゃないですか~?ブランド発足されるくらいですから。
    しかも着物じゃなくて「浴衣」なので、型紙は(笑)。だから居敷当てはつきません(肩はつけますが)。
    尻でかなので破けないかしら(笑)。

  2. トキオママン より:

    着物作っちゃいます??
    私も作りたいな~と葛藤中です。。
    製作過程楽しみにいております~♪

  3. かんがるう より:

    いよいよ水通し~☆
    一回でいいの?
    だいぶ縮みました~?

    わくわくしながら見守っております。o(^-^)o

タイトルとURLをコピーしました