今日(1/16)はアメリカのフィギュアスケート男子SPがありまして、さきほどネットで録画放送を見ました。
さすがにアメリカ大会の結果までは日本でニュースになったりしないので(笑)気兼ねなくTVでニュース見られました。


で、結果です。上位6人だけですが(実際は23人?滑ってます)

フィギュアスケート全米選手権2010男子SP

確か、この大会でアメリカのフィギュアスケートオリンピック代表が決まるんですよねー。
アメリカの男子は日本と同じ3枠。全員が日本選手のライバルですな(笑)。上位6名は、やはり私でも知ってるような、国際大会で名を連ねる選手が入りました。

この6人が当然ながら、FSの最終グループとなります。

いちお、キスクラの写真を(6位から順に並べました)。
100117sp_Ryan
エンターテイナーな演技のライアン・ブラッドレイ選手

100117sp_Armin
グランプリシリーズで知り、ファンになったアーミン君 良かったです。

100117sp_Adam
失意のアダム・リポ~ン選手
前半はノーミスで素晴らしい演技してたのに、後半まさかの壁接触&エッジが引っかかって転倒という信じられないミス!あのままノーミスならトップだったと思う~。

100117sp_Adam2 演技直後 泣きそうでした(涙)

100117sp_Jonny
Weir the World ジョニー・ウィアー選手 今日も色っぽい演技でした。

100117sp_Evan
ブラッククロウ・・・じゃなくて、「火の鳥」のエヴァン・ライサチェク選手
グランプリファイナルでは89点台を出したのになー(冒頭ジャンプの着氷がうまくいかなかったからかな)

そしてトップの
100117sp_Jeremy
ジェレミー・アボット選手!ノーミスで素晴らしい演技でしたっ。コーチの佐藤由香 元選手もよかったねー!!

てなわけで、男子FSは17日(日本時間だと18日)に行われます。誰がオリンピック代表に選ばれるか、楽しみです。

しかし、フィギュアスケートってどの国でも解説がうるさい(笑)のが普通なんですかね?
このアメリカ大会も音楽よりアナウンサーの声のほうがでかくて、うるさくて困ります。生放送のときでもしゃべってるのがむかつきます(笑)。頼むから黙っててくれ。しゃべってもいいから音楽より小さい声でしゃべれ。

(韓国の放送をストリーミングで見たときも解説うるさかったなぁ~)

しかしこうやって、すべての出場選手を放送してくれるのはありがたいですよね。ただ、生中継時は「整氷タイム」もそのままずーーーっと映してるので、30分くらいヒマですが。それでもどっかの国(笑)みたいに(テレビ局が勝手に決めている)有力選手だけを録画でしか放送しないより、よっぽどましだっ(その証拠に、鈴木明子選手の出たグランプリシリーズ中国杯の扱いのひどいこと)。

Share Button

1件のコメント

  1. ピンバック: つめもよう » 四大陸フィギュアスケート選手権 男子シングル

コメントは受け付けていません。