今日の御着物

2011年1日目。実家へごあいさつ。

ひとまずごあいさつ。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


この年になると毎年正月はやることがパターン化してきますね。それがもう「マンネリでつまらない」と思わないのは、年とったんですかね(笑)。別に良いですけど。

というわけで、今年も元旦はダンナの実家へあいさつ。
毎年、我が家夫婦と、ダンナのいとこ夫婦(っつっても、20以上年が離れてます)、そのいとこの子ども夫婦と義父ちゃんで、ダンナのいとこが持ってくる刺身をつまみに酒を飲むのです(笑)。

義父ちゃんは広島の人で、酒も広島の日本酒(しかも銘柄が決まっている)しか飲まない。つーか、その酒ばっかり飲む。その酒が買えるのは、ネット通販だけ。
いつもその酒を買うのは私の役目となっております(笑)。

今年もその酒買いました。

ほんとにこの酒しか飲まないんだよね(笑)。

当然、私も他の夫婦も、この酒ばっかり注がれます(笑)。ま、おいしいんですけどね。
そんな酒飲み大会なので、着物を汚されても困るし、ほとんど座りっぱなしなので(←嫁失格)シワになるので、いつもポリ仕様です。

今年は
今日の御着物 ポリなんだけど地紋が入ってるものにしました。
帯は正月限定の、めでたい鶴帯。鶴、なのかこれ?あと、赤い松と緑の松が書かれてます。今のおめでたい私の脳味噌にちょうど良い(爆)。

めでたい鶴帯? 毎年書いてると思うんですけど、この帯、ほんとに帯芯が重い。それに短いので普通に締められない、正月限定でなきゃとっくに捨ててるレベルの帯です(笑)。ヤフオクで落札したものですが、ハズレでした。

(もう着替える直前で撮影したので、ぐだぐだな着付けなのは目をつぶってください)

また来年まで締めません(爆)。

明日は私のほうの実家へあいさつです。あさってはお友だちと銀座で遊ぶのでまた着物です。3日連続着物だと、コーディネートおざなりになるなぁ(笑)。

「2011年1日目。実家へごあいさつ。」への4件のフィードバック

  1. 厚い帯芯ですか。
    私はまだやったことが無いんですけど、私も厚い帯芯の帯、持っていて、和裁の先生に伺ったら、「解かないで、帯芯だけ取り出して 取り替えればいい」と言われました。
    全部解いてまた縫い直しかと思ったらそうではなくて 簡単なんだそうです。

    短いって言うのは どこかで布を継ぎ足せばいいらしいです。(和裁友達は 継ぎ足して縫って長くしてました。) 

    赤い松の色がいいですね。

    1. >>がこちゃん
      あけましておめでとうございます!今年はぜひ「こうがい」の使い方教えてくださいっ。
      えーと、帯芯の入れ替えはやったことありますよっ。
      ただ、この帯は年に1回しか締めないんで、入れ替えするのがめんどくさくてやってないだけなんです(笑)。
      ほんとに、湿気を吸って重くなりました、的な帯なんで、取り替えたほうがすっきりもするんでしょうけれどねー。
      また和裁?の神が降臨したらやるでしょう(年に2回くらいしか降臨しない)。

  2. おめでとうございます。

    zuma さん、なんだか肩のラインがほっそりと・・・
    岩盤浴の効果あり?
    ステキです。

    今年もよろしくお願いします。

    1. >>ぱりすさん
      あけましておめでとうございます!
      えっ、ほっそりしたっ?!わーいわーい5,000円無駄にせずに良かったです(笑)。
      って、水分出ているだけですから、運動したほうがいいに決まっているんですが・・・。
      こちらこそ今年もよろしくお願いします。

コメントは停止中です。